じゃがいもゲームブログ

ゲームの感想、レビューなど。最高難易度攻略などのやり込みが好きです!youtubeに動画を投稿しています!よければチャンネル登録よろしくお願い致します!

スポンサーリンク

【マイクラ1.17/1.16】簡単&超高効率なお魚トラップ 作り方解説!フグ、熱帯魚、タラ、骨粉大量入手!Minecraft Easy & High Efficient AFK Fish Farm【マインクラフト/JE/Java Edetion/便利装置】

スポンサーリンク

皆様こんばんは!
如何お過ごしでしょうか。

今回は、誰でも簡単に作れる超高効率なお魚トラップの作り方について解説します!
f:id:jagaimo_game_blog:20210822201110j:plain

30分くらいで作れてもうフグ、熱帯魚、タラ、骨粉には困らなくなります。水中呼吸のポーション作り放題!もう自動魚釣り機もいらないかも。では、早速作り方について解説します。

必要素材は以下の通りです。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822201251p:plain

レールは無限増殖機で無限に入手することができますし、それ以外は特にレアなアイテムはなく、割と低コストです。懸念点は、氷ブロックがシルクタッチがないと入手できないことくらいかな。

文章じゃなくて動画で解説を見たいという方は下記の動画を参考にしてください。簡単&超高効率なお魚トラップのつくり方を、動画でわかりやすく解説しています。

www.youtube.com


ぶっちゃけてしまうと、多分動画を見ながら作ったほうがわかりやすいし、早いと思います。まぁ、ブログの記事も全力で書いていますが。

※自動魚釣り機の作り方はこちらを参照下さい。

www.jagaimogameblog.com


www.youtube.com

トラップを作る場所

トラップを作る場所ですが、Iuke_oceanバイオームに作ってください。統合版で言う暖かい海バイオームです。

このバイオームはフグ、熱帯魚、タラが取れるので、トラップの性能を最大限に活かすことができます。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822201853p:plain

お魚トラップの作り方解説

では早速、お魚トラップの作り方について解説します。まずは画像のように、トラップを作る場所に水面まで仮ブロックを積みましょう。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822202623p:plain

そしてその仮ブロックの上に2個仮ブロックを設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822202629p:plain

設置した仮ブロックの横に建築ブロックを画像のように設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822202636p:plain

20×20の正方形の舞台を作ります。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822202643p:plain

間違えないように数えながら設置してください。舞台を作ったら、仮ブロックは全て撤去してOKです。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822202819p:plain

回収層を作る

アイテムの回収層を作ります。舞台の端に行き、画像のように建築ブロックを設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203028j:plain

もう片側にも同じように建築ブロックを2個設置。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203032j:plain

舞台の端から9マス開けて、舞台の10マス目と11マス目に画像のように建築ブロックを設置してください(わかりづらければ動画を参照してください)。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203035j:plain

続いて、舞台の上にパワードレールを設置します。先程設置した端の2個の建築ブロックから、真ん中の建築ブロックまで設置してください。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203039j:plain

舞台の端に来たら、レールで折り返します。あとはこの繰り返し。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203043j:plain

ここまで設置します。もう片側も同じようにパワードレールとレールを設置してください。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203047j:plain
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203051j:plain

こんな感じになればOKです。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203545p:plain

レールを敷き終わったら、アイテムを回収する装置を作ります。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203632j:plain

舞台の端の建築ブロックの先端に、チェストを設置してください。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203637j:plain

チェストに向かって画像のように建築ブロックを設置して、
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203641j:plain

設置した建築ブロックの上に画像のようにコンパレーターを設置します。向きに注意してください。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203646j:plain

チェストの上にホッパーを設置して、
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203650j:plain

チェストの上に飛び乗り、
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203655j:plain

建築ブロックとチェストの間に画像のように仮ブロックを設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203658j:plain

コンパレーターの後ろに建築ブロックを設置して、
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203703j:plain

設置した建築ブロックの上にリピーターを設置。向きに注意。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203707j:plain

リピーターの後ろに建築ブロックを設置して、
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203711j:plain

建築ブロックと建築ブロックの間にレッドストーントーチを設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203714j:plain

コンパレーターの上に建築ブロックを設置して、
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203719j:plain

ホッパーの上にパワードレールを敷いて、回収装置完成です。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203724j:plain

ホッパー付きトロッコのホッパー内のアイテムが空になるまでホッパーの上で待機して、ホッパーの中のアイテムがなくなったら再出発する仕組みです。面白い。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203728j:plain

反対側にも同じ回収装置を作ります。回収装置を作ったら仮ブロックは撤去しておきましょう。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822203732j:plain

続いて、パワードレールにパワーを送ります。舞台の端から2番目のパワードレール(が乗っている建築ブロック)の下に、レバーを設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822204639j:plain

こんな感じ。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822204643j:plain

設置したら、レバーをONにします。横一列にレバーを設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822204648j:plain

こんな感じになればOKです。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822204651j:plain

パワーがパワードレールに送られていることを確認しましょう。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822204655j:plain

反対側のパワードレールにもパワーを送ります。回収装置側の舞台の端から数えて7ブロック目が黒くなっているはずです(動画だと10ブロック目って言っちゃった。めっちゃ間違ってますすいません)。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822204700j:plain

このパワードレール(が乗っている建築ブロック)の下にレバーを設置すればOKです。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822204703j:plain

こんな感じになればOKです。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822204708j:plain

これで全てのパワードレールにパワーが送られたはずです。確認しましょう。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822204712j:plain

処理層&湧き層を作る

続いて、処理層&湧き層を作ります。舞台の端に画像のように建築ブロックを設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210039j:plain

建築ブロックの上に乗り、画像のようにマグマブロックを設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210044j:plain

建築ブロックとマグマブロックを交互に置いて、20×20の正方形の舞台を作ります。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210048j:plain

こんな感じになればOKです。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210052j:plain

上から見るとこんな感じ。この舞台が処理層になります。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210250p:plain

続いて、処理層の周りをガラスで囲んで、水槽を作ります。画像のように仮ブロックを設置して、
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210442j:plain

仮ブロックの上にガラスを設置。ガラス設置後、仮ブロックは撤去します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210447j:plain

あとは周りを囲っていくだけです。ガラスの壁の高さは6です。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210451j:plain

こんな感じになればOKです。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210455j:plain
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210505p:plain

続いて、水槽の中に水を張ります。水槽内を全て水源にします。水流ではマグマブロックで魚を引き付けることができないからです。

水源にするやり方はいくつかありますが、今回ご紹介する方法がもっとも簡単です。まず、画像のように、建築ブロックの上に氷ブロックを設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210719j:plain

1マス置きに設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210723j:plain

画像のように設置すればOKです。角は1マス開けず詰めて設置してください。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210728j:plain

上から見るとこんな感じ。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822210752p:plain

氷ブロックを設置したら、端から氷ブロックを割っていきましょう。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822211040j:plain
f:id:jagaimo_game_blog:20210822211044j:plain

全ての氷ブロックを割れば、水槽内が水源で満たされます。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822211036j:plain

水槽の中に入って、マグマブロックに引き寄せられるようになっているか確認しましょう。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822211130p:plain

このままでは魚を処理できないので、処理する仕掛けを作ります。

画像のように建築ブロックの上にフェンスゲートを設置しましょう。設置後フェンスゲートは開けておきます。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822211538j:plain

全ての建築ブロックの上にフェンスゲートを設置すれば、処理層完成です。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822211534j:plain

このトラップの仕組みですが、マグマブロックに引き寄せられた魚が一番下の水の張ってない部分で窒息死します。悪魔のような装置です。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822211718p:plain

待機場所作り&最後の仕上げ

最後の仕上げです。待機場所を作りましょう。

トラップの中心に画像のように仮ブロックを設置しましょう。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822212003j:plain

仮ブロックの上に53個の仮ブロックを設置します。設置したら、仮ブロックの上に画像のようにガラスを設置します。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822212007j:plain

これで待機場所完成です。待機場所の大きさなどは任意です。トラップの中心の真上に待機すればOKです。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822212012j:plain

待機場所を作ったら仮ブロックはすべて撤去します。私はエリトラで毎回待機場所に行っていますが、水流エレベーターやはしご、足場ブロックで待機場所への移動経路を作成してもOKです。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822212016j:plain

この部分は任意なのですが、長時間放置するつもりなら、ファントム対策に屋根を作成しましょう。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822212446j:plain

屋根を作成すると待機場所に行きにくくなるのでその辺は各自で工夫してください。長時間放置するつもりがないなら、屋根はいらないかも。

待機場所を作成したら、パワードレールにホッパー付きトロッコを走らせて、魚トラップ完成です。西東両方トロッコを走らせておきます。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822212716j:plain

ここも任意なのですが、アイテム回収用のチェストとチェストの間は建築ブロックでつなげておくと楽です。湧き潰しもしておきましょう。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822212725j:plain

チェストはすぐにいっぱいになるので、増設したほうがよいです。自動仕分け機や、自動かまどに繋げるのもよいかもしれません。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822212721j:plain

あとは待機場所で好きなだけ放置すればOKです。

試しに1時間放置してみたところ、熱帯魚は4351匹、タラが1633匹、フグが246匹、骨粉が155個入手できました。
f:id:jagaimo_game_blog:20210822213214p:plain

フグが大量に入手できるのは嬉しいですね。自動魚釣り機でも入手量は少なめだったからな~。これで水中呼吸のポーションが作り放題です!
f:id:jagaimo_game_blog:20210822213231j:plain

なんという素晴らしい装置だ。作って良かった。便利すぎる。ちなみに1.17で作成しましたが、1.16でも作成できます。

ただ、海底神殿トラップのおかげでタラはもういらないし、骨粉もウィザースケルトントラップのおかげで要りません。熱帯魚もこんなにはいらない(;´Д`)
f:id:jagaimo_game_blog:20210822213636j:plain

フグだけ入手できればそれでいいのです。自動仕分け機を作って、熱帯魚は熱湯(マグマ)魚にしたほうが良いかもしれない。

自動仕分け機の作り方はこちらを参照下さい

www.jagaimogameblog.com


動物愛護団体に怒られそう。すみません。人間は、残酷なんです。゚(゚´Д`゚)゚。

総括

いかがだったでしょうか。今回は、簡単に作れる超高効率なお魚トラップの作り方をご紹介してみました。

30分くらいでとても簡単に作成することができます。記事や動画のように作れば思っているよりもあっさり作成することができます。

皆様もよければぜひ作ってみてください。とても便利ですよ。

文章だけではわかりにくい部分もあるでしょう。よければ下記の動画を参考になさってください。超簡単に作れるお魚トラップの作り方を、動画でわかりやすく解説しています。

今回の記事及び下記の動画が、少しでも参考になりましたら幸いです。では皆様またお会いしましょう(・∀・)/

※余った骨の使い道として、木材自動収穫期を作ることをおすすめします。めちゃくちゃ便利な装置です。

www.jagaimogameblog.com


※他の動画も目を通していただけると嬉しいです。よければチャンネル登録、コメント、高評価などもよろしくお願いいたします。

www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

よければチャンネル、読者登録よろしくお願い致します。動画投稿、ブログ運営の励みになります!